[PR] ヴィンテージ
このページへのリンクは構いませんが、ブックマークはおやめください。
検索などから来た人は→コチラ
ジャンプフェスタ2008概要
日程:12/22(土)〜23(日)9:00〜17:00
会場:幕張メッセ
入場料:完全無料
公式サイト:集英社 SQUARE ENIX
キングダムハーツ 358/2 Days 試遊
◆マルチプレイ
ミッション1:トラム広場のハートレスを倒せ。
ミッション2:広場に現れたラージボディを倒せ。
ミッション3:ダークサイドを倒せ。
ミッションをクリアしたら指定の場所に移動しなければいけない。
◆プレイヤー:シグバール
遠距離から攻撃できる。
リロードのタイミングはよくわからない。
ガードには多少ラグがあるように思えた。
魔法はファイアが使えた。
あまりタフではない?
◆成績
プライズを多く取ったものが椅子の位置が高くなる。
◆シングルプレイや他のプレイヤーキャラの事は下記リンクをご覧になってください。
キングダムハーツ coded クローズドメガシアター最新映像
時は流れて――
秘密は解かれ世界は広がっていく

◆背景は黒、二冊のノートが映される
ジミニー「旅の終わりに残った2冊の手帳、1冊目には2度の旅を記録したはずだが・・・」
左のノートが開かれる。
ジミニー「残されたのはたった1行。いや、その1行を残すために、1冊目はその役目を果たしたのかもしれない。」
左のノートのページがめくられ「Thank Namine(ナミネにお礼を言う)」と書かれている。
ジミニー「役目を・・・果たした?」
一冊目の最後のページに「彼らの痛みをいやしに戻らなければならない――」と書いてある。
首をかしげるジミニー、ハッとして場面は次へ。
ディズニーキャッスルの廊下を書斎へ向かって走っている姿がズームアウトしていく。
◆書斎
王様「覚えのない文章――」
首をかしげると、途端に何かを思い出したように言う。
王様「この謎を解決する適任者は1人だけだ!」
◆デスティニーアイランド:パオプの木がある小島
ソラの周りに円柱のようにデータが展開され、それが消えるとキーブレードを構え得意気にニヤっとする。
そして構えたまま橋のほうへ走っていく。
◆トラヴァースタウン
フィールド多人数で行動できる。
グライドやハートレスを攻撃したり。
自分以外はアンチソラのような影と名前が表示される。
◆デバッグモード:ハイスピードステージ
30秒間ソラの行動が高速化。
その間にプライズを拾ったりハートレスやブロックを沢山破壊する。
◆デバッグモード:クラッシュステージ
ソラドナルドグーフィーで横スクロールのマップにあるブロックやハートレスを沢山倒す。
◆トラヴァースタウン:1番街の路地
プルートに顔をなめられて起きるソラ。
走り去るプルートを追いかけて広場へ出ようとした瞬間立ち止まる。
そこには広場の方を向いてキーブレードでソラの行く手を遮る王様の姿があった。
王様「ソラ、君の旅はあの日、ここから始まった。そしてあの日、僕もここにいた。」
ソラは不思議そうに王様を見つめたまま、王様が振り向いて。
王様「真実を語ろう――」
◆トラヴァースタウン:3番街
ソラドナルドグーフィーの結束の後ろにいるプルートを追うようにカメラが移動する。
においをたどって行くと闇の回廊が、プルートはそこへ飛び込む。
◆ネバーランド:時計台
リクが月に手を伸ばし、つかむ仕草をする。
その手を祈るように胸に当てる。
振り返るとそこには虚ろな眼をしたカイリが壁に寄りかかって座っていた。

KINGDOM HEARTS coded

COMING 2008
for NTT DoCoMo FOMA

キングダムハーツ 358/2 Days クローズドメガシアター最新映像
触れ合う日々に心は帰ってくる――
◆トワイライトタウン。
アクセルの台詞と共に町の風景が映されていく。
時計台のふちに置かれた二本のアイスの棒、トラム広場とスケボー、いつもの場所、トラム広場の電車、トワイライトタウン全景。
アクセル「夕日ってどうして赤いか知ってるか?光にはいくつか色があって、その中でも赤が一番遠くまで届くからなんだってよ。」
ロクサス「どうしてアクセルが得意気なんだ?」
笑いながらアクセルの顔を覗き込む。
◆13機関の会議空間。
アクセルとロクサス以外は座っている、そこに二人が入ってくる、ロクサスはうつむいている。
ゼムナス「キーブレードに選ばれし者――」
ロクサスが顔を上げる。
◆存在しなかった世界:記憶の摩天楼。
サイクス「忘却の城に行ったメンバーの中に裏切り者がいる。見つけ次第、始末しろ。」
アクセルの後姿が映る。
◆トワイライトタウン
屋根から屋根へと飛ぶアクセルとロクサス。
ロクサス「シグバールに言われたことがある、俺は特別なんだって。」
アクセル「キーブレードに・・・選ばれし者?」
ロクサス「違うんだ、俺を昔、見たことがあるって・・・」
◆アグラバー
アラジンとジャスミンが路上で会話をしているところを屋根の上からしゃがんで見るロクサス。
何かにぶつかり振り向くとジーニーが。
ロクサスは驚いてあわてふためき、腕で顔を隠す仕草をする。
◆ワンダーランド:ウサギの穴
ロクサスを避け大慌てで走っていく白ウサギ。
それを追いかけていくロクサス。
◆シングルプレイ
トワイライトタウン:街外れの森、広場
アグラバー
ワンダーランド
存在しなかった世界:記憶の摩天楼、ディズが倒れていたところ
◆マルチプレイ
トワイライトタウン:広場、駅前
VSラージアーマー
VSダークサイド
◆トワイライトタウン:駅前
ダークサイドを撃破したロクサス。
後ろから声がして振り返るとアクセルが。
アクセル「ロクサスー、やるやるやる〜。」
ロクサス「アクセル。」
アクセル「いよ〜。」
二人が和んでいるとロクサスの背後からシャドウが襲いかかってきた。
しかし攻撃を受ける前にシャドウは消え去ってしまう。
攻撃の主を探すとすぐ向こうに14番目のメンバーが。
靴の形がつま先部分が長く尖ったやつでしたね。
◆存在しなかった世界:カイリと再会した場所
サイクスが闇の回廊を開く。
サイクス「気をつけろよ。」
意を決して入っていくロクサス、それを後ろから壁に寄りかかり腕を組み無言で見送るアクセル。
◆トワイライトタウン:街外れの森
コートを着て歩く王様の前に一人の黒コートが現れる。
首をかしげる王様を前にしてフードを取り去る。
王様は驚いて飛びのき、キーブレードを構えた。
◆存在しなかった世界:機関の会議室
メンバーが全員集合、座っている。
ゼムナス「諸君、本日は記念すべき日だ。我々に新たな仲間が加わることとなった・・・」
黒コートの人物が歩いて中央へ。
メンバーが数人ずつアップになってロクサスもアップになる。
その時、ロクサスは何かに気付いたような仕草を見せる。
ゼムナス「14番目だ。」
コートの人物がアップになり微笑する。

KINGDOM HEARTS 358/2 Days

◆トワイライトタウン:時計台
ロクサスとアクセルのシーン。
ロクサス「俺はこの151日後に、この世界から消える。」

COMING 2008
for NINTENDO DS

キングダムハーツ Birth by Sleep クローズドメガシアター最新映像
遠い過去
眠りは隠された運命を生む――

◆レイディアントガーデンのような岩場
テラは岩の上に腰掛け、ヴェンは下で立っている。
テラ「いつかお前が、俺を救ってくれるんだよな」
ヴェン「救うって?当たり前だろ、友達なんだからな。」
テラの方へ振り返って言う。
テラ「そうだな。」
岩を降りるテラ、歩み寄ってヴェンの肩に手をかけて言う。
テラ「ありがとう、ヴェン。」
◆シークレットムービーやとどまりし思念と戦った荒野
テラの目元アップ、閉じた目を開く。
M・ゼアノート「お前ならば辿り着くと信じていた――光と闇の壁を越え、私の元へ。待ちわびたぞ、テラ。」
M・ゼアノートの目元アップ、閉じた目を開く。
テラ「・・・俺には『友』がいる。答えよ、ゼアノート。あいつの心に何をした!」
歯車エフェクトでキーブレードを出現させる。
◆オリンポスコロシアム
ヴェンのアップ。
ヴェン「ハッ!?」
M・ゼアノート「そうだ、お前は失っている。だが永遠の喪失ではない。手に入れるために失ったのだ!今こそ全てを取り戻し、新たな真実を掴み取るのだ!」
ゼアノートの右手にBbsのと似たような暗黒球が出現する。
◆ヴェンのバトルシーン
白雪姫の世界:7人の小人の家の前
どこかの城
キーブレードは右手に逆手持ちで色は黒、コンボを高速で繰り出し、魔法はKH1準拠のよう(ファイア、ブリザドを使用)。
テラと同じくエアスライドも使えるよう。
HPプライズと見慣れない青いプライズを確認。
COMMANDゲージが攻撃のたびに増えていった、MAXにならずにコンボが止まると急激に減っていった。 ◆テラのバトルシーン
眠れる森の美女の世界
どこかの城
テラの魔法はKH2準拠のよう(ファイア、サンダーを使用)。
ゲージがたまった状態では体がヘラクレスのようなオーラに包まれた感じになる。
◆イェンシッドの塔
サンダーを避けるミッキー、ところが2発避けたところでバランスを崩し直撃を受けてしまう。
側で見ていたドナルドとグーフィーはおもわず目を覆う。
倒れると持っていたキーブレード(スターシーカー)も消えてしまった。
しかしすぐに立ち上がりキーブレードを構えなおす。
そんなミッキーの様子を見て満足そうな顔をするイェンシッド。
◆眠れる森の美女の世界
マレフィセントより後ろにいるテラ。
敵意は見られず、マレフィセントが振り向くとテラは不敵に微笑んだ。
◆シンデレラ城
シンデレラ城の踊り場のわきで扉の大きさに感動するヴェン。
階段を上って駆け込んでくるシンデレラに気づき、同じく扉の方を向いた。
◆デスティニーアイランド:本島の浜辺
テラがふと目をやると二人の子供がチャンバラをやっている。
◆荒野、2つのシーンが入り乱れる
ヴェン「うあっ」
吹き飛ばされて倒れるヴェン。
M・ゼアノート(声だけ)「心に闇を抱いた者に、キーブレードを操る資格はない。」
ヴェンが顔を上げると筋肉スーツが迫ってくる。
M・ゼアノート「あやつはもはや闇に染まった怪物だ。頼む、お前の力で闇を討ち、我が過ちを正してくれ!」
M・ゼアノートが必死の形相で訴えた。
◆レイディアントガーデンのような岩場
テラがヴェンを抱えながら。
テラ「マスターだろうと関係ない。この力、友のために使う!」
キーブレードを出現させる。
◆デスティニーアイランド:本島の浜辺
ヴェン「友達だから頼みたいんだ。俺を、消してくれ。」
うつむきながらもう1人にそう言う。

KINGDOM HEARTS Birth by Sleep

WORK IN PROGRESS
for PSP

ファイナルファンタジー ヴェルサス 13 クローズドメガシアター最新映像追加シーンのみ
◆茶髪銃身の短い銃の男と王子が仲良さそうに歩いていた場所?
茶髪の男が左目に立て傷のある男に突然ヘッドロックをかけられる。
しばらく茶髪の男がもがいた後に傷の男の腕をタップしてギプアップの意思を見せた。
そのわきでタークス風の服をしたメガネの男は何事もないかのようにメガネを掛けなおしていた。
◆夜の街中をメガネの男が運転する車の車中
助手席に茶髪の男、運転席の後ろに王子、助手席の後ろに傷の男が座っている。
メガネの男が何かを言うと王子が身を乗り出してそれに対して何かを言った。
◆夕焼けか朝焼けの高速?からの街並み
高速道路のような場所に車を止め、王子が(恐らく)王子が眠っていた建物を見つめていた。
周りには一緒に車に乗っていた3人も。
王子が振り返り歩き出すと、3人も横に並び歩き始めた(茶髪、メガネ、王子、傷の順)。
◆TGS'07と同じく文字が現れていたが、イタリア語らしく「I GUARDIANI」しか読取れなかったです。
意味は「私は守護者」だと思う・・・翻訳してみたら「キーパー」と出ました。
ブース画像
Thank you for reading.
ジャンプフェスタ 2008 レポート

Copyright (C) 2007 Akisame All Rights Reserved.